株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

第6期トレダビ会取材レポート

トレダビ会の主催者西垣さん。他にも80年代のコミュニティ「マルハチ会」なども運営されています。

今大会で15周年を迎えたバーチャル株投資ゲーム「トレダビ」。
大変ありがたいことにネット上で「トレダビ」や「K-ZONE」の名前を目にする機会も多いのですが、今回投資学習事業を拡大するにあたって改めて評判などを調査していたところ、なんと「トレダビ会」なるものを発見してしまいました。会の趣旨も「楽しく安全に株取引のことを学ぶ」と弊社の理念そのものであり、大変嬉しく、興奮したのを覚えています。


主催者は西垣 直人さんと林 和樹さんのお二人。
お仕事の都合により第5期で終了予定だったとのことでしたが、弊社の理念にも共感して下さり、トレダビ会を再開して頂けるとのこと!ということで、7/4に開催された第6期トレダビ会の取材に行ってきました。


株式投資のメリット/デメリットを参加者に聞きながらまとめる西垣さん。

場所は名古屋にある「レガーレカフェ栄」。
参加者は主催者の西垣さんも含め、20代半ば~30代前半の方が中心で、株取引のことを全く知らない初心者の方から実際に株取引をしている方まで様々です。
西垣さんが講師となり、株取引のメリット/デメリットの説明から始まり、株取引に関する用語の説明などを、トレダビの画面を見ながら講義形式で進みます。さらに、PERやPBR、ローソク足や移動平均線、RSIやMACDなど、売り買いのタイミングを計る指標などの説明もありました。
参加者の方からは「何故業績を大きく伸ばしている企業なのに株価が下がっているのか?」というするどい質問や、「他の人がどのような情報から売買の判断をしているのか知りたい!」等の実用的な質問もあり、皆さん大変意欲的に質問をされていたのが印象的でした。


トレダビ会の風景。皆さん真剣に西垣さんの話を聞いています。

今後は、トレダビの大会開催期間に合わせて参加者同士で成績を競い合いながら、Facebookグループ等で交流をしつつ、1か月に1度程度の頻度で勉強会も開催されるそうです。
トレダビを使って下さるのはもちろん嬉しいですが、何よりも「楽しく安全に株取引を学ぶ」。
このような趣旨の集まりが全国で広まることで、日本全体の投資力向上に繋がれば弊社としても大変嬉しく思います。 西垣さん、及び参加者の皆さん、本当にありがとうございました。


西垣さんが名古屋で開催されているトレダビ会のFacebookグループ
株の勉強会:トレダビ会!


写真左:恥ずかしいから・・・という方もいらっしゃったので全員ではないですが、トレダビ会参加者でパチリ! 写真左:今回場所をお借りしたレガーレカフェ栄のオーナー伊藤さんと笑顔が素敵なスタッフさん。


他にも同じような勉強会、もしくは大学の授業やサークル等でトレダビを使って下さっている方いたらご連絡ください。
取材をさせて頂きます!(連絡先:info@k-zone.co.jp