国際チャートは6日ぶり反発、東証が10日付で日々公表銘柄指定を解除

2018年12月11日 09時34分

 国際チャート<3956.T>は6日ぶり反発している。東証が10日付で、国際チャート株の日々公表銘柄指定を解除すると発表した。信用取引の規制解除に伴って、売買の自由度が回復するとの見方から買いが優勢となっているようだ。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
竹本容器が大幅5日続伸、12月末を基準日として1対2株の株式分割を実施へ
and factoryが反発、「さきしまコスモタワーホテル」に「tabii」を納入へ
<個人投資家の予想> 12月11日 09時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
信用残ランキング【買い残増加】 みずほFG、アイフル、日産自
2020年02月23日 08時10分
信用残ランキング【売り残増加】 SUMCO、SB、平和堂
2020年02月23日 08時10分
信用残ランキング【売り残減少】 みずほFG、日本通信、レオパレス
2020年02月23日 08時05分
信用残ランキング【買い残減少】 SBG、SUMCO、レオパレス
2020年02月23日 08時00分
週間ランキング【値上がり率】 (2月21日)
2020年02月22日 08時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン