島忠は一時6%高、第1四半期営業益6%増で上半期計画進捗率67%

2019年01月11日 11時10分

 家具店とホームセンターを展開している島忠<8184.T>が反発し、一時6%上昇した。同社は10日取引終了後に、19年8月期第1四半期(18年9~11月)の単独決算を発表。営業利益は27億5400万円(前年同期比5.5%増)となり、上半期計画41億2900万円に対する進捗率は66.7%に達した。

 営業収益は355億7800万円(同1.9%増)で着地。既存店の改装や100円均一ショップの展開などを行い、来店客数の増加に取り組んだことが功を奏した。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にカワセコンピ
東洋電が3日ぶり反発、国内交通事業堅調などで19年5月期営業利益予想を上方修正
11日中国・上海総合指数=寄り付き2539.5487(+4.4502)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
ストライクの第2四半期営業利益は6割増
2020年03月30日 18時18分
日ケミコンが希望退職者の募集を発表
2020年03月30日 18時12分
プロパテDBが17万株を上限とする自社株買いを発表
2020年03月30日 17時51分
ダイケンの20年2月期営業利益は上振れで着地
2020年03月30日 17時51分
ニューテックの20年2月期営業利益は計画上振れ
2020年03月30日 17時48分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン