国際チャートが大幅高で3連騰、商い急増で一時ストップ高目前まで上昇

2019年01月16日 14時54分

 国際チャート<3956.T>が商いを急増させ大幅高となり3連騰、一時76円高の446円と値幅制限上限近くまで買われた。ここ小型材料株物色の流れが強まっている。同社は電力業界向け計測用記録紙や、スーパー及び通販向けラベル事業を展開。一昨年に同社を買収したナカバヤシグループとの連携効果が発現し、19年3月期業績は回復に転じる見通し。セルフレジの普及が進むなか、ICタグ関連の一角としても人気素地がある。株価は300円台半ばのもみ合いを経て売り物がこなれており、目先大口買いに追随する形で個人投資家とみられる短期資金が流入している。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
サインポストは急反落、研究開発費膨らみ9~11月期営業利益21%減
安川電は3日続伸、目先リバウンド狙いで反発も先行き警戒感残る
<個人投資家の予想> 01月16日 14時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
エスクリが15万株を上限とする自社株買いを発表
2020年02月18日 15時36分
パルHDが期末一括配当を15円増額し100円へ
2020年02月18日 15時19分
バリューHRが3月末を基準日に1株を2株に分割
2020年02月18日 15時19分
SUMCOが自社買いと消却を発表
2020年02月18日 15時19分
東競馬が続伸、「SPAT4」の利用拡大で20年12月期は市場予想を上回..
2020年02月18日 14時17分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン