関門海は大幅高、とらふぐ料理「玄品」を中国で展開へ

2019年01月17日 09時22分

 関門海<3372.T>が大幅高となっている。同社は16日取引終了後に、とらふぐ料理「玄品」を中国で多店舗展開するため、中国現地子会社の関門海(上海)貿易と現地提携先2社が合弁会社を設立すると発表。これによる収益への寄与などが期待されているようだ。

 合弁会社の出資比率は、関門海(上海)貿易が20%、上海聖集資産管理組合企業が40%、上海葉楊酒店管理組合企業が40%。今後はまず、合弁会社の直営店として3月をメドに上海市に「玄品」の第1号店を出店、その後、数店舗の直営店を出店し、将来的には中国全土でフランチャイズによる多店舗展開を目指すとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
アドベンチャが大幅高で4日続伸、12月取扱高倍増で底値離脱が鮮明に
Aimingは買い注文殺到で値がつかず、スマホゲーム開発会社と資本・業務提携
17日韓国・KOSPI=寄り付き2110.14(+4.04)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
スギHD、20年2月期決算は過去最高を更新
2020年04月07日 18時00分
ロゼッタは未開示としていた20年2月期純利益予想を発表
2020年04月07日 17時51分
アサヒ衛の第1四半期決算は営業損益が黒字転換
2020年04月07日 17時23分
買取王国の20年2月期業績は営業利益が計画上振れで着地
2020年04月07日 16時59分
マニーが20年8月期業績予想を下方修正
2020年04月07日 16時25分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン