<注目銘柄>=島忠、来客増につながる各種施策を推進

2019年01月24日 10時00分

 島忠<8184.T>が1月10日に発表した19年8月期第1四半期(18年9~11月)の単独決算は、営業利益が27億5400万円(前年同期比5.5%増)で着地。通期計画90億1400万円に対する進捗率は30.6%に達した。

 同社は今期から3カ年の中期経営改革を推進しており、来客数の増加につながる各種施策を展開。具体的には地域ニーズに合わせた既存店の改装や、100円均一ショップ(販売代理店)及びBOOK&CAFE(フランチャイジー)の店舗内への導入などに注力している。最終年度となる21年8月期通期の営業利益目標は140億円(18年8月期実績は98億8800万円)を掲げ、ROE5.0%(同2.2%)の達成を計画している。

 株価は昨年12月25日につけた2711円を底に下値を切り上げ、足もとでは25日移動平均線と75日移動平均線とのゴールデンクロスが視野に入りつつある状況。構造改革の効果が徐々に出始めるなか、更なる戻りが期待できそうだ。(参)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
アドベンチャ急反発、国内外ツアーを手掛けるラド観光を子会社化
凸版印が反発、19年3月期決算で投資有価証券売却益275億円を計上へ
ロームなど電子部品株が強さ発揮、米半導体関連好決算で風向きに変化◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース コラム」 のニュース一覧
<注目銘柄>=王将フード、テイクアウト売上高の伸びに注目
2020年03月26日 10時01分
<注目銘柄>=新田ゼラチン、グミやコンビニ総菜用など好調で今期業績は上..
2020年03月25日 10時01分
<注目銘柄>=三井金、高配当利回りでPBRは解散価値の半値水準
2020年03月24日 10時03分
&lt;注目銘柄&gt;=ツルハHD、巣ごもり関連で反騰へ
2020年03月23日 10時01分
<注目銘柄>=テクマト、セキュリティー対策製品の販売好調
2020年03月19日 10時02分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
前場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン