サンデーは冴えない、19年2月期業績は天候不順など響き計画下振れで着地

2019年03月04日 09時52分

 サンデー<7450.T>は冴えない。前週末1日の取引終了後、集計中の19年2月期単独業績について、売上高が500億円から488億円(前の期比2.1%増)へ、営業利益が6億2000万円から1億7000万円(同70.4%減)へ、純利益が3億2000万円から3000万円(同91.3%減)へ下振れて着地したようだと発表しており、これを嫌気した売りが出ている。

 3月から続いた低温や天候不順、1、2月の降雪量が少なかった影響による除雪用品や防寒作業衣料の販売低調などが売上高を押し下げた。また、山形県内店舗の売上高が計画を下回ったことに加えて、看板の変更や老朽化が進んでいる空調など店舗設備を修繕するために投資を実施したことでランニングコストが増加。さらに、山形県内店舗の新装に伴う投資に加え、労働力不足による人件費の上昇、気温の急変動による光熱費の増加、ガソリン価格高騰やドライバー不足に起因する物流費の上昇なども利益を圧迫した。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
双信電機は急騰、5G基地局向け積層誘電体フィルターに期待大
稲葉製作が一時17%高、鋼製物置需要想定以上で19年7月期業績予想を上方修正
ナトコ急反発、第1四半期営業益26%増で上半期計画進捗率63%


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
信用残ランキング【売り残増加】 アイフル、東京ドーム、ルネサス
2020年01月19日 08時15分
信用残ランキング【買い残増加】 三菱UFJ、みずほFG、双日
2020年01月19日 08時10分
信用残ランキング【売り残減少】 日本通信、みずほFG、三菱UFJ
2020年01月19日 08時05分
信用残ランキング【買い残減少】 野村、レオパレス、マネックスG
2020年01月19日 08時00分
週間ランキング【値上がり率】 (1月17日)
2020年01月18日 08時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン