アジア開発キャピタル<9318>、中古ブランド品買取事業を承継

2019年03月12日 09時11分

アジア開発キャピタル<9318>は、株式会社エンパワー及び同社完全子会社・ホームズ株式会社の中古ブランド品買取事業を吸収分割により新設会社にて承継することについて、基本合意書締結を決定した。

アジア開発キャピタルグループは、国内の主力事業として金融業に注力している。2017年4月より、M&Aを通じて質貸付、中古ブランド品買取及び商品の仕入れ販売事業を開始し、以降、事業を拡大している。

エンパワーグループは、「大吉」ブランドにて全国に284店舗(フランチャイズを含む。2019年2月末時点)を運営する中古ブランド品買取事業の大手企業。

本件により、アジア開発キャピタルは、エンパワーグループの有する優良な既存直営店舗(80店舗を想定)やフランチャイザーとしての事業等を承継し、中古ブランド品買取事業の拡大とさらなる成長を目指す。

【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】


<HI>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
前日に動いた銘柄 part2 Sansan、IGポート、ウォンテッドリ..
2021年01月16日 07時32分
前日に動いた銘柄 part1 USEN−NEXT HOLDINGS、タ..
2021年01月16日 07時15分
TKP---3Q(9-11月)は3四半期ぶりの営業黒字化、通期業績予想..
2021年01月15日 19時37分
システムインテグレータ---3Q減収も、E-Commerce事業の稼働..
2021年01月15日 19時23分
TKP---サテライトオフィス市場に本格参入、 新ブランド『Work ..
2021年01月15日 19時12分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン