ヒマラヤ大幅安、暖冬の影響などで19年8月期業績予想を下方修正

2019年03月28日 10時07分

 ヒマラヤ<7514.T>が大幅安となっている。同社は27日取引終了後に、19年8月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しを従来の13億8000万円から8億8000万円(前期比26.9%減)に引き下げたことが嫌気されているようだ。

 売上高予想も700億円から666億円(同2.0%減)に下方修正。EC(電子商取引)市場での競争激化のほか、防寒系衣料や雑貨などの販売が暖冬・少雪の影響を受けたことが主な要因だとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
アルメディオは小幅続落、東証が28日から日々公表銘柄に指定
<注目銘柄>=シンメンテHD、主力の「緊急メンテナンスサービス」が伸長
JXTGなど石油株が業種別値下がり率トップ、景気減速懸念を背景とした原油安を嫌気◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
信用残ランキング【売り残増加】 アイフル、東京ドーム、ルネサス
2020年01月19日 08時15分
信用残ランキング【買い残増加】 三菱UFJ、みずほFG、双日
2020年01月19日 08時10分
信用残ランキング【売り残減少】 日本通信、みずほFG、三菱UFJ
2020年01月19日 08時05分
信用残ランキング【買い残減少】 野村、レオパレス、マネックスG
2020年01月19日 08時00分
週間ランキング【値上がり率】 (1月17日)
2020年01月18日 08時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン