梅の花<7604>、「海産物居酒屋さくら水産」運営会社を連結子会社化

2019年03月29日 08時57分

梅の花<7604>は、株式会社テラケンの発行済株式58%の取得・連結子会社化を決定した。

梅の花グループは、外食事業として日本料理の店舗展開、テイクアウト事業として巻き寿司・いなり寿司等の販売店及び和総菜・お弁当の販売店の店舗展開を行っている。
さらに外販事業では、製造部門との連携による新商品の開発や製造販売強化に取り組んでいる。

テラケンは、主に「海産物居酒屋さくら水産」の展開を主軸に計39店舗を運営している。

本件により、梅の花グループは、購買や物流面でのシナジー創出に取り組むとともに、組織の活性化を図ることで、長期的なグループの事業基盤の拡大を目指す。

【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】



<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、ファーストリテとK..
2020年08月12日 18時27分
岡本硝子---ポストコロナで活きる「ガラス職人」の技
2020年08月12日 17時56分
セグエグループ--- SCVXがアライドテレシス「Net.CyberS..
2020年08月12日 17時26分
USEN-NEXT HOLDINGS---アビスパ福岡へ「AIコンシェ..
2020年08月12日 17時01分
出来高変化率ランキング(14時台)~ソフトクリエ、応用地などがランクイ..
2020年08月12日 16時09分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン