フェリシモが反落、配送料負担増え20年2月期営業利益78%減

2019年04月09日 14時10分

 フェリシモ<3396.T>が反落している。8日の取引終了後に発表した20年2月期連結業績予想で、売上高302億7600万円(前期比4.8%増)、営業利益1億1600万円(同78.1%減)、純利益1億8300万円(同73.6%減)と大幅減益を見込んでいることが嫌気されている。

 主力事業である定期便(コレクション)事業の再構築などで増収を見込むものの、顧客へ商品を出荷する際の配送料が増加する見通しであることなどが利益を圧迫する見通しだ。

 なお、19年2月期決算は、売上高288億8200万円(前の期比1.4%減)、営業利益5億3400万円(同37.8%減)、純利益6億9500万円(同30.2%減)だった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
廣済堂は4日続落、MBOに伴うTOBは不成立に
アサンテが6日ぶり反発、3月売上高が2カ月連続前年上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
信用残ランキング【売り残増加】 アイフル、東京ドーム、ルネサス
2020年01月19日 08時15分
信用残ランキング【買い残増加】 三菱UFJ、みずほFG、双日
2020年01月19日 08時10分
信用残ランキング【売り残減少】 日本通信、みずほFG、三菱UFJ
2020年01月19日 08時05分
信用残ランキング【買い残減少】 野村、レオパレス、マネックスG
2020年01月19日 08時00分
週間ランキング【値上がり率】 (1月17日)
2020年01月18日 08時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン