島忠---急落で年初来安値、上半期は営業減益に転じ、通期上振れ期待は後退

2019年04月12日 14時29分

島忠<8184>は急落で年初来安値。前日に発表した決算が売り材料視されている。19年8月期第2四半期の営業利益は42.2億円で前年同期比13.5%減益、従来予想の41.3億円は上回ったが、第1四半期の同5.5%増益からは一転減益に転じている。通期業績の上振れ期待などは後退する状況にもなっているもよう。既存店売上高に関しては11月以降4カ月連続で前年割れ、12-2月期の収益悪化につながった。なお、3月既存店は5か月ぶりにプラスに転じている。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
前日に動いた銘柄 part1 シンシア、富士フイルムホールディングス、..
2020年03月31日 07時15分
オプティム---佐賀銀行と合弁会社設立に向け基本合意
2020年03月30日 19時45分
オプトホールディング---デジタルホールディングスへ商号変更
2020年03月30日 18時36分
イノベーション---コクリポウェビナーの無償提供期間を延長
2020年03月30日 18時34分
ネクスグループ---「UX302NC-R」テレワークに対応したセキュリ..
2020年03月30日 18時28分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン