島忠が続落し年初来安値、第2四半期は営業利益13.5%減で失望売り

2019年04月12日 12時28分

 島忠<8184.T>は続落し年初来安値を更新。11日取引終了後、19年8月期第2四半期累計(18年9月~19年2月)の単体決算を発表。営業収益は718億200万円(前年同期比0.5%増)、営業利益は42億2500万円(同13.5%減)だった。

 19年8月通期の営業利益予想は90億1400万円(前期比8.8%減)で据え置かれた。市場には今期の同利益は95億円前後との予想もあり会社計画は保守的との見方も出ていたが、上期段階の進捗率は46.9%にとどまったことから失望売りを誘った格好だ。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
「TOPIXコア30」関連が14位にランクイン、決算発表シーズン前に関心高まる<注目テーマ>
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にドーン
東京株式(前引け)=円安を追い風に続伸も、ファーストリテの影響大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
DmMiXの公開価格は2700円に決定、10月5日東証1部市場に新規上..
2020年09月25日 17時55分
日精化が21年3月期業績予想を上方修正
2020年09月25日 17時50分
ニトリHDが21年2月期業績予想を上方修正
2020年09月25日 17時34分
ジュンテンが21年2月期業績予想を上方修正
2020年09月25日 16時54分
ダイトーケミが21年3月期営業利益予想及び配当予想を上方修正
2020年09月25日 16時50分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン