14時の日経平均は54円高の2万1171円、ファストリが26.07円押し上げ

2019年05月27日 14時01分

 27日14時現在の日経平均株価は前週末比54.19円(0.26%)高の2万1171.41円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1208、値下がりは827、変わらずは105と、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大幅に上回っている。

 日経平均プラス寄与度トップはファストリ <9983>で、日経平均を26.07円押し上げている。次いでSBG <9984>が21.48円、武田 <4502>が3.97円、スズキ <7269>が3.74円、花王 <4452>が3.27円と続く。

 マイナス寄与度は6.98円の押し下げでダイキン <6367>がトップ。以下、ファナック <6954>が5.32円、ヤマハ <7951>が4.41円、アドテスト <6857>が4.04円、信越化 <4063>が2.53円と続いている。

 業種別では33業種中24業種が値上がり。1位は鉱業で、以下、電気・ガス、空運、石油・石炭と続く。値下がり上位には水産・農林、パルプ・紙、繊維が並んでいる。

 ※14時0分6秒時点

株探ニュース

【関連ニュース】
13時の日経平均は56円高の2万1173円、ファストリが30.11円押し上げ
日経平均27日前引け=3日ぶり反発、64円高の2万1181円
11時の日経平均は46円高の2万1163円、SBGが20.38円押し上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
日経平均先物・夜間、日中取引の終値比10円高で推移(午後5時現在)
2019年12月09日 17時04分
AGCとセ硝子が国内建築用ガラス事業を統合へ◇
2019年12月09日 16時53分
9日中国・上海総合指数=終値2914.4775(+2.4639)
2019年12月09日 16時50分
明日の【信用規制・解除】銘柄 (9日大引け後 発表分)
2019年12月09日 16時50分
テレ朝HDが東映を持ち分法適用関連会社化◇
2019年12月09日 16時35分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン