大和が3日ぶり反発、第1四半期決算で特別利益を計上へ

2019年07月09日 14時21分

 大和<8247.T>が3日ぶりに反発している。午後2時ごろ、20年2月期第1四半期連結決算で特別利益を計上すると発表しており、業績上振れが期待されているようだ。

 連結子会社の金沢ニューグランドホテルにおいて、賃貸借契約の解約に伴う原状回復費用などにおける工事負担金の一部受け入れに伴う利益計上額が判明したため、1億2900万円を特別利益として計上するとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<07月08日の年初来安値更新銘柄> 07月09日
JSBが4連騰、有力調査機関が目標株価5400円でカバレッジ開始
ツルハHDが反発、バーコード決済4ブランドを追加導入


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
ソレイジア、「SP-04」第3相臨床試験を早期締め切り
2020年04月06日 17時46分
ニトリHD、21年2月期業績は過去最高更新の見通し
2020年04月06日 17時23分
東名の2月中間期営業利益は計画上振れで着地
2020年04月06日 17時16分
エコーTDの20年2月期営業利益は計画上振れで着地
2020年04月06日 16時39分
トーセイの第1四半期営業利益は77%増、自社株買いも発表
2020年04月06日 16時18分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン