マザーズ指数は3日ぶり反発、バイオ関連などに関心、そーせいが急伸

2019年07月10日 15時53分

 10日のマザーズ指数は3日ぶりの反発となった。9日の米株式市場が高安まちまちの結果となるなか、朝方は前日終値水準でのスタートになった。その後、円相場が一時1ドル=109円近辺まで下落したことを支えにマザーズ指数は大引けにかけて上げ幅を拡大する展開に。物色としても、直近IPO銘柄やバイオ関連などのテーマ株、好業績銘柄に対して個人投資家による関心が向かう格好となった。なお、売買代金は概算で828.26億円。騰落数は、値上がり165銘柄、値下がり107銘柄、変わらず16銘柄となった。
 値上がり率上位銘柄では、アクセルマーク<3624>やテックポイント<6697>がストップ高になったほか、TDSE<7046>やHMT<6090>が2ケタ上昇。テックポイントは、中国車載機器メーカーの新製品にHD-TVI対応映像受信用半導体が採用されたことを材料視。売買代金上位では、そーせい<4565>、フィードフォース<7068>、JIG-SAW<3914>、UUUM<3990>、アンジェス<4563>、インパクトホールディングス<6067>が上昇。一方で、オンコリス<4588>、メルカリ<4385>、大泉製作所<6618>、モルフォ<3653>、HEROZ<4382>、Amazia<4424>は軟調。


<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は小反発、大型株のこう着感強まるなか物色向かう、値上がり率..
2019年10月17日 16時13分
マザーズ指数は大幅に3日続落、三連休を控えた持ち高調整、MSOLが急落
2019年10月11日 17時04分
マザーズ指数は大幅続落、引けにかけ一段安、ギフティが急落
2019年10月10日 16時06分
マザーズ指数は大幅反落、押し目買い限られ、HENNGEが急落
2019年10月09日 16時00分
マザーズ指数は反発、アジア市場の堅調さなどが支えに、値上がり率トップは..
2019年10月08日 16時33分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン