朝日インテック---大幅続落、短期業績の成長率鈍化見通しをマイナス視

2019年08月23日 11時00分

朝日インテック<7747>は大幅続落。21日に決算説明会が開催されているが、その後は昨日、本日と売り優勢の展開になっている。説明会では、今期業績予想は過年度予想よりも精度が高いと言及しているもようで、あらためて今期の収益鈍化見通しがネガティブ視される形になっている。ここ2年間は期初計画を上回る業績水準を達成していたため、今期予想も保守的との見方があったようだ。野村證券では前日、目標株価は引き上げているものの業績予想は下方修正している。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
Kudan---中国における海外子会社及び国内子会社を設立
2019年09月18日 16時42分
Kudan---マクニカと業務提携、モビリティビジネスにおける新たな付..
2019年09月18日 16時41分
【M&A速報:2019/09/18(2)】曙ブレーキ工業<7238>、..
2019年09月18日 16時32分
新興市場銘柄ダイジェスト:アイリッジはストップ高、Welbyが急騰
2019年09月18日 15時26分
フォーバル Research Memo(7):2020年3月期は26円..
2019年09月18日 15時07分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン