ケーヨーが続伸、DCM棚割導入改装が奏功し上期営業利益が計画上振れ◇

2019年09月11日 09時11分

 ケーヨー<8168.T>が続伸している。10日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(3~8月)単独業績について、営業利益が1億円から2億7000万円(前年同期比7.3倍)へ、最終利益が7億5000万円から11億円(前年同期3億1200万円の赤字)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好材料視されている。

 梅雨けが前年と比べて約1カ月遅れた影響で夏物商品が不振となり、売上高は582億円から555億5500万円(同8.9%減)へ下振れたが、DCMホールディングス<3050.T>との取り組みであるDCM棚割導入改装を進めた結果、想定以上に粗利益率が改善したことや、店舗オペレーションの改善に取り組んできたことが奏功した。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
大王紙が大幅3日続伸、リクルート株の売却益計上で20年3月期最終利益予想を上方修正◇
サムコはカイ気配のまま水準切り上げ、20年7月期営業益倍増見通しがサプライズに
シーイーシーが続急伸、20年1月期業績の業績大幅上方修正と配当増額を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
明日の主なマーケットイベント
2020年01月20日 15時44分
東京株式(大引け)=42円高、米株高受け上値指向も売買代金は今年最低
2020年01月20日 15時43分
明日の決算発表予定 東京製鉄、光世など5社 (1月20日)
2020年01月20日 15時11分
<動意株・20日>(大引け)=ロコンド、IXナレッジ、アルトナーなど
2020年01月20日 15時06分
ETF売買動向=20日大引け、全銘柄の合計売買代金703億円
2020年01月20日 15時05分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン