TOKAIホールディングス---宅配飲料水事業の製造工場でJFS-B規格の適合証明取得

2019年09月18日 10時03分

TOKAIホールディングス<3167>は9日、運営する宅配飲料水事業の製造工場である焼津プラントと富士山プラントが、食品安全マネージメントに関するJFS-B規格の適合証明を取得したことを発表。

JFS-B規格は、食品マネージメント協会が作成した食品安全管理規格で、 国際レベルの規格・認証スキームであり、Codex HACCPおよび厚生労働省が進めるHACCP制度を考慮したものとなっている。 今回の適合証明の取得は、焼津・富士山の両プラントにおける食品安全に関する設備、製造ラインの品質管理と従業員教育の徹底に努める姿勢が評価されたもの。

同社は、今後も顧客に安全・安心でおいしい天然水を届けるため、品質管理体制のさらなる強化を図っていくとしている。



<MH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
アインHD---一時急伸、22年4月期以降の業績回復見据え国内証券は評..
2020年06月05日 17時52分
【M&A速報:2020/06/05(2)】オリエンタルランド、ベンチャ..
2020年06月05日 17時44分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は5日続伸、東エレクが..
2020年06月05日 17時16分
新興市場銘柄ダイジェスト:AIinsideは急反発、ANAPがストップ..
2020年06月05日 16時18分
オプトホールディング---「toSTORE Local Search...
2020年06月05日 15時29分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン