国際帝石---大幅反落、過度な需給ひっ迫懸念の後退で原油相場が大幅反落

2019年09月18日 10時34分

国際帝石<1605>は大幅反落。前日は、サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けたことで、供給不安から原油相場が急伸し、同社を筆頭に石油関連株が一斉高となった。一転、本日は関連銘柄に戻り売りが優勢となっている。サウジアラビアの石油生産量は今後数週間で攻撃前の水準を回復すると伝わったことで、過度な需給ひっ迫思惑が後退、前日のNY原油相場は6%近い反落となっている。


<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
東京産---急伸、業績上振れ期待などを思惑視か
2019年10月21日 14時52分
出来高変化率ランキング(14時台)~日特エンジ、ニックスなどがランクイ..
2019年10月21日 14時50分
ワシントンホテル---先週末IPOで初日の高値示現後は売り優勢の展開に
2019年10月21日 14時40分
近畿車輌---急伸、上半期に有価証券売却益の計上を発表
2019年10月21日 14時19分
KOA---急落、第2四半期決算下振れで第3四半期の回復も緩慢
2019年10月21日 14時09分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン