三菱UFJ---大幅反発、米追加利下げ観測の後退で銀行株には買い安心感が先行

2019年09月19日 10時41分

三菱UFJ<8306>は大幅反発。前日の米FOMCでは市場の想定通りに0.25%の利下げが決定された。ただ、FOMCメンバーの政策金利見通しでは、2019年と20年は追加利下げを見込んでいないことが明らかになり、FRB議長発言では追加利下げの可能性を否定しなかったものの、追加緩和期待がやや後退する展開になっている。米長期金利の低下は小幅にとどまっており、同社をはじめ銀行株には買い安心感が先行する形に。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
アインHD---一時急伸、22年4月期以降の業績回復見据え国内証券は評..
2020年06月05日 17時52分
【M&A速報:2020/06/05(2)】オリエンタルランド、ベンチャ..
2020年06月05日 17時44分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は5日続伸、東エレクが..
2020年06月05日 17時16分
新興市場銘柄ダイジェスト:AIinsideは急反発、ANAPがストップ..
2020年06月05日 16時18分
オプトホールディング---「toSTORE Local Search...
2020年06月05日 15時29分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン