19日の米株式市場の概況 ダウ平均株価は引けにかけ下げに転じ3日ぶり反落

2019年09月20日 08時31分

 19日の米株式市場では、NYダウは前日比52.29ドル安の2万7094.79ドルと反落して取引を終えた。米中の貿易協議の進展への期待や、18日夕に大規模な自社株買いと増配を発表したマイクロソフトなどが牽引役となり、全般相場は堅調な推移が続いたが、貿易協議の難航を示唆する報道などを受けて、引けにかけてマイナスに転じた。なお、ナスダック総合指数は、同5.487ポイント高の8182.879ポイントと反発した。

 出来高概算は、ニューヨーク市場が8億1484万株、ナスダック市場が18億1655万株だった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
米外為市場サマリー:米中協議への警戒感から一時107円80銭台に軟化
20日の株式相場見通し=方向感に欠ける展開も、米中協議に警戒感
セルソース、10月28日東証マザーズへ新規上場


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
本日の【株主優待】情報 (16日引け後 発表分)
2019年10月16日 19時45分
本日の【新規公開(IPO)】公開価格決定 (16日大引け後 発表分)
2019年10月16日 19時40分
本日の【自社株買い】銘柄 (16日大引け後 発表分)
2019年10月16日 19時20分
本日の【増資・売り出し】銘柄 (16日大引け後 発表分)
2019年10月16日 18時40分
明日の株式相場戦略=「三空踏み上げ」の先に広がる景色
2019年10月16日 17時39分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン