マザーズ指数は3日続伸、時価総額上位銘柄中心に買われる、BSがストップ高

2019年09月24日 17時20分

 24日のマザーズ指数は3日続伸となった。前日の米国株式市場では、主要3指数は高安まちまちとなったが、ムニューシン米財務長官が中国との閣僚級協議を再来週に開催すると明らかにしたことによって、個人投資家心理は改善。本日のマザーズ市場は協議進展への期待感も相まって堅調なスタートとなった。その後、日経平均が上値の重くなるなか、時価総額の大きいマザーズ銘柄中心に買い戻しの動きが強まったこともあり、マザーズ指数は高値圏での推移を継続した。なお、売買代金は概算で911.48億円。騰落数は、値上がり189銘柄、値下がり90銘柄、変わらず12銘柄となった。
 値上がり上位銘柄では、PayPayと利用加盟店の開拓業務で提携したBS<3623>や、クラウドソリューション事業などを展開するライトアップ<6580>がストップ高になったほか、エディア<3935>やTDSE<7046>も急伸。売買代金上位では、そーせい<4565>、サイバーバズ<7069>、メルカリ<4385>、UUUM<3990>、オンコリス<4588>、GNI<2160>、ロゼッタ<6182>が上昇。一方で、サンバイオ<4592>、ギフティ<4449>、プロレドパートナーズ<7034>、バンクオブイノベ<4393>は軟調。
 なお、本日マザーズ市場に上場したChatwork<4448>の初値は公開価格を7.5%下回る
1480円となり、初値形成時の出来高は156万5800株だった。


<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は4日続落、週末要因で利食い売り、シンメンテが急落
2020年01月17日 16時15分
マザーズ指数は小幅ながら3日続落、直近IPO銘柄に資金向かう、セルソー..
2020年01月16日 16時58分
マザーズ指数は続落、決算を受け時価総額上位銘柄が軟調、UUUMが急落
2020年01月15日 15時54分
マザーズ指数は3日ぶり反落、利益確定の動き、247がストップ安
2020年01月14日 16時17分
マザーズ指数は続伸、米株高や円安を好感、フィードフォースがストップ高
2020年01月10日 16時33分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • pokkiさんがピーシーエーの銘柄についてコメントしました。
    買い (4分前)
  • pokkiさんがOTSの銘柄についてコメントしました。
    買い (25分前)
  • Paul greenさんが[V]織田土木の銘柄についてコメントしました。
    下がり始めた (約1時間前)
  • ryuさんが三井不の銘柄についてコメントしました。
    なし (約1時間前)
  • Yu0225さんがUUUMの銘柄についてコメントしました。
    急降下 (約2時間前)
  • もっと見る