ティーライフ Research Memo(8):2020年7月期配当金は年20円、配当性向32.0%を予想

2019年10月03日 15時08分

■株主還元策

ティーライフ<3172>は株主への利益還元を経営の重要な課題と位置付けており、企業体質の強化及び今後の事業拡大のための内部留保の充実を勘案しつつ、配当性向30%を目途に、毎期安定配当を継続していくことを基本方針としている。2020年7月期に配当については、連結業績見通し及び上記基本方針を勘案し、予想配当性向32.0%となる、1株当たり中間配当金10.0円、期末配当金10.0円の年間配当金20.0円を予定している。

また、同社は株主優待として、より同社製品の魅力を知ってもらうため、同社商品の買物に利用できる「株主優待券」を進呈している。対象株主は7月末現在の株主名簿に記載された株式1単元(100株)以上保有の株主となる。優待内容は所有株式100株以上500株未満で1,000円券1枚、500株以上1,000株未満で2,000円券1枚、1,000株以上で3,000円券1枚となる。さらに、「株主優待券」でのみ購入できる商品も用意している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 村瀬智一)




<YM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
ノムラシステム Research Memo(3):配当性向40%以上で..
2020年04月06日 17時03分
ノムラシステム Research Memo(2):後継製品にリプレイス..
2020年04月06日 16時58分
ノムラシステム Research Memo(1):2020年12月期見..
2020年04月06日 16時56分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続伸、ソフトバンクG..
2020年04月06日 16時56分
【M&A速報:2020/04/06(2)】カクヤス<7686>、福岡県..
2020年04月06日 16時44分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン