平和堂が3日ぶりに急反落、上期経常が16%減益で着地

2019年10月03日 14時19分

 平和堂<8276.T>が3日ぶりに急反落。きょう午後1時30分頃に決算を発表。20年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結経常利益が前年同期比16.2%減の58億5800万円で着地したことが嫌気された。小売り事業でグループ中核企業の平和堂が人件費増加などで経常減益となったほか、滋賀県でスーパーマーケットを展開する丸善、書籍やCD・DVDの販売・レンタルを手掛けるダイレクト・ショップがともに赤字決算となり振るわなかった。総菜・米飯および生鮮品の製造加工やビル管理といった小売り周辺事業などの苦戦も響いた。株価は9月9日以来、およそ4週ぶりに2000円を割り込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
3日の主なマーケットイベント
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
アトラが連続ストップ高、指定替えの猶予期間からの解除を引き続き好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
インテリクスが買い気配、6-2月期(3Q累計)経常が2.1倍増益で着地
2020年04月08日 09時03分
SMNが買い気配、前期経常を一転2%増益・最高益に上方修正
2020年04月08日 09時02分
スギHD、20年2月期決算は過去最高を更新
2020年04月07日 18時00分
ロゼッタは未開示としていた20年2月期純利益予想を発表
2020年04月07日 17時51分
アサヒ衛の第1四半期決算は営業損益が黒字転換
2020年04月07日 17時23分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
前場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン