クリエイトSD---25日線のほか、75日線が支持線として機能

2019年10月10日 13時40分

8月13日安値2242円をボトムにリバウンドが継続。7月高値水準が心理的な抵抗となって調整をみせたが、上昇する25日線のほか、75日線が支持線として機能しており、7月
高値を捉えてきている。一目均衡表では雲上限を上放れており、遅行スパンについても実線を上放れ、上方シグナルが継続している。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
H.U.GHD---雲上限を捉えシグナル好転が意識されてきている
2020年07月07日 08時46分
ギフティ---支持線レベルからの反転を意識
2020年07月07日 08時39分
ライト工---75日線を支持線に25日線を捉える
2020年07月06日 12時40分
凸版印---75日線が支持線として意識されやすい
2020年07月06日 08時45分
ベルテクス---マド上限レベルからの自律反発を意識
2020年07月06日 08時40分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
休憩中
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン