不二精機 Research Memo(8):内部留保を確保しつつ、連結損益の実績を考慮した上で安定した配当を継続

2019年10月15日 15時38分

■株主還元策

不二精機<6400>は株主への利益還元と将来の事業展開と経営体質強化のために必要な内部留保を確保しつつ、連結損益の実績を考慮したうえで安定した配当を継続することを基本方針としている。

2016年12月期に13期ぶりに復配し、その後グループ全体の業績が安定化する方向で推移し、株主還元を高めることが可能と判断したため、2018年12月期に1株当たり3円から4円へ増配、2019年12月期も1株当たり4円の配当実施を予想している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 岡本 弘)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
キャリアリンク---1Qは2ケタ増収・大幅な増益、事務系人材サービス事..
2020年07月07日 18時27分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日ぶり反落、ファースト..
2020年07月07日 18時02分
SBテクノロジー--- MIRACLE CLUSTERPRO X 4...
2020年07月07日 16時54分
【M&A速報:2020/07/07(2)】荏原製作所、リアルテックグロ..
2020年07月07日 16時33分
出来高変化率ランキング(14時台)~上場米国などがランクイン
2020年07月07日 16時19分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン