古河電工---上値抵抗として意識されている52週線に接近

2019年10月17日 08時36分

週間形状では昨年1月高値6420円をピークに調整トレンドが継続しているが、8月下旬の安値2250円をボトムに、リバウンドを見せてきている。13週線を突破し、26週線を捉えてきている。7月のリバウンド局面で上値抵抗として意識されている52週線に接近。週足の一目均衡表は転換線を突破し、基準線を捉えている。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
JTOWER---25日線が支持線とした強いトレンドが継続
2020年06月01日 12時35分
USENNEX---25日線を挟んでのこう着から煮詰まり感が台頭
2020年06月01日 08時40分
アルテリア---75日線が支持線として機能し、自律反発のタイミング
2020年06月01日 08時38分
大塚HD---リバウンド基調が強まる
2020年05月29日 12時57分
エムスリー---25日線が支持線として機能している
2020年05月29日 09時00分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン