ウインテストは一時12%高と値を飛ばす、機関投資家の空売り買い戻し局面に

2019年10月21日 11時29分

 ウインテスト<6721.T>が大幅続伸、一時12.3%高と値を飛ばし240円近辺まで上値を伸ばした。半導体や液晶向けなどを中心に検査装置を展開しており、足もとの業績は低迷しているが、世界的な半導体市況の回復観測から収益環境の風向き変化が意識されている。同社株は信用買い残が高水準で、これに着目した外資系機関投資家経由の貸株調達などによる空売りが、株価を押し下げ、今月9日から17日にかけて22%も株価を下落させていた。しかし、結果的に17日の安値に買い向かった筋がリバウンドを取る形となっている。直近は機関投資家の空売り残高の急速な減少も確認されており、仕掛け的な売りにひとまず一巡感が出ている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ゴルドウインが大幅続落、ラグビー日本代表が準々決勝敗退◇
日本精密が急伸、クロスフォーとの業務提携を材料視◇
債券:先物、前場終値は前営業日比15銭安の154円08銭 


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
パーソルHD、第1四半期営業利益は9%減に上振れ着地
2020年08月12日 17時38分
妙徳が20年12月期利益予想を増額修正、販管費の減少など寄与
2020年08月12日 17時10分
ニューラルの公開価格は900円に決定、8月20日マザーズ市場に新規上場
2020年08月12日 16時09分
大幸薬品が20年12月期業績予想を上方修正
2020年08月12日 16時06分
住友林が20年12月期業績予想を上方修正
2020年08月12日 15時46分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン