海運業が上昇率トップ

2019年10月23日 15時40分

海運業が上昇率トップ。全般堅調となるなか、川崎汽船<9107>が4%超上昇し指数を押し上げた。同2位は医薬品。3月に治験中止を発表したアルツハイマー病新薬について、一転して米国で承認申請すると発表したエーザイ<4523>やアレルギースクリーニング検査キットが認証を取得した日ケミファ<4539>がストップ高となり指数を押し上げた。そのほか、非鉄金属、鉱業、その他金融業なども堅調。一方で精密機器が下落率トップ。そのほか、情報・通信業、石油・石炭製品も軟調。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 海運業 / 284.58 / 2.77
2. 医薬品 / 2,866.36 / 2.42
3. 非鉄金属 / 894.94 / 2.21
4. 鉱業 / 283.55 / 1.79
5. その他金融業 / 602.29 / 1.71
6. 陸運業 / 2,345.85 / 1.30
7. 証券業 / 329.53 / 1.26
8. 倉庫・運輸関連業 / 1,622.89 / 1.25
9. ゴム製品 / 3,160.04 / 1.09
10. 機械 / 1,789.22 / 1.06
11. 銀行業 / 145.07 / 0.93
12. 食料品 / 1,750.16 / 0.88
13. 保険業 / 984.15 / 0.87
14. 電力・ガス業 / 430.53 / 0.84
15. 卸売業 / 1,499.86 / 0.79
16. 建設業 / 1,188.23 / 0.75
17. ガラス・土石製品 / 996.62 / 0.73
18. パルプ・紙 / 501.21 / 0.72
19. 小売業 / 1,241.24 / 0.59
20. 鉄鋼 / 373.73 / 0.55
21. 水産・農林業 / 517.12 / 0.51
22. サービス業 / 2,224.95 / 0.39
23. 化学工業 / 2,010.04 / 0.39
24. 輸送用機器 / 2,725.79 / 0.26
25. 不動産業 / 1,523.36 / 0.22
26. 電気機器 / 2,420.14 / 0.20
27. 空運業 / 289.09 / 0.11
28. その他製品 / 2,867.26 / 0.08
29. 金属製品 / 1,123.34 / 0.07
30. 繊維業 / 672.25 / 0.06
31. 石油・石炭製品 / 1,117.04 / -0.02
32. 情報・通信業 / 3,645.95 / -0.31
33. 精密機器 / 7,105.65 / -1.43




<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
東京為替:ドル・円は109円90銭台、株高を意識したドル買いも
2020年02月19日 09時37分
個別銘柄戦略:サイバーやリクルートHDに注目
2020年02月19日 09時02分
前場に注目すべき3つのポイント~アップルは1.8%程度の下げにとどまり..
2020年02月19日 08時44分
今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆主に118円台後半で推移し、上値の..
2020年02月19日 08時40分
今日の為替市場ポイント:日本国内におけるウイルス感染拡大を警戒してドル..
2020年02月19日 08時39分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
前場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン