マザーズ先物概況:続伸、バイオ関連株が上昇をけん引

2019年10月23日 15時45分

23日のマザーズ先物は前日比11.0pt高の842.0ptと続伸した。なお、高値は844.0pt、
安値は834.0pt、取引高は658枚。本日のマザーズ先物は、東証1部市場が小動きとなるなか、主力のバイオ関連株などが物色されるかたちで大きく続伸した。前日の米国市場は好悪織り交ざる各企業の決算を受けて主要指数はそろって下落。マザーズ先物は、直前のナイトセッションでは大きな動きは見られず。本日の日経平均は、英国のEU離脱問題の不透明感が残る一方で、米国家経済会議のクドロー委員長が対中制裁関税
「第4弾」について12月の発動を取り下げる可能性を示唆した報道などもあり、底堅く推移。ただ、大引け後に日本電産<6594>の決算が発表されるなど、主要企業の決算を見極めたいのムードも強く、積極的に動けないなか、中小型株が幕間つなぎ的なかたちで物色され日中取引のマザーズ先物は大きく上昇となった。また、東証1部市場でエーザイ<4523>がストップ高水準まで買われたことが指数インパクトの大きいバイオ関連株にも波及してマザーズ先物の一層の上昇に寄与した。売買代金上位では、指数インパクトの大きいそーせい<4565>、サンバイオ<4592>、オンコリス<4588>、アンジェス<4563>などのバイオ関連株が軒並み上昇した。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
欧州為替:ドル・円は108円48銭から108円69銭まで上昇
2019年11月15日 20時02分
欧州為替:ドル・円は108円69銭まで上昇、欧米株高で円売り
2019年11月15日 19時14分
15日の日本国債市場概況:債券先物は153円05銭で終了
2019年11月15日 18時33分
欧州為替:ドル・円は上げ渋り、米長期金利は低下
2019年11月15日 18時17分
日経平均テクニカル:3日ぶり反発、陽線も連日の5日線割れ
2019年11月15日 18時15分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン
  • yoshiiさんがZOZOの銘柄についてコメントしました。
    損切です (9分前)
  • ぱぴこさんが電 通の銘柄についてコメントしました。
    Bye(´・∀・)/ (28分前)
  • JamesさんがSCSKの銘柄についてコメントしました。
    ロスカットです。昨日発注し忘れた! (約1時間前)
  • anyさんが[V]北条洋行の銘柄についてコメントしました。
    うり (約2時間前)
  • トミーさんが[V]武田自動車の銘柄についてコメントしました。
    売り (約2時間前)
  • もっと見る