東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、トルコリラは上昇

2019年10月23日 16時11分

 23日午後の東京市場でドル・円は戻りが鈍く、108円30銭台での取引が続く。米株式先物や米10年債利回りの軟調地合いを受け、ドル買いが後退。一方、トルコリラ・円は欧州勢とみられる買いが入り、18円70銭付近に浮上した。トルコとロシアの首脳会談を受け、シリア北部へのトルコの軍事行動は休止が続くとの見方からリラ買いに振れている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円25銭から108円51銭、ユーロ・円は120円39銭から120円78銭、ユーロ・ドルは1.1116ドルから1.1131ドルで推移した。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
個人投資家・有限亭玉介:決算期通過で監視&注目中の銘柄群【FISCOソ..
2019年11月17日 10時00分
トランプ再選を中国が確信?【フィスコ・コラム】
2019年11月17日 07時30分
来週の相場で注目すべき3つのポイント:香港情勢、米FOMC議事要旨、日..
2019年11月16日 19時16分
新興市場見通し:マザーズ戻りに期待も銘柄選別、ランサーズなど10社がI..
2019年11月16日 16時04分
国内株式市場見通し:日経平均は24000円睨みの展開入りへ
2019年11月16日 15時13分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン