エリアリンク Research Memo(11):2019年12月期は40円の配当予想を公表

2019年10月23日 15時11分

■株主還元

エリアリンク<8914>は株主還元を重要な経営課題の1つと位置付けており、配当によることを基本としている。その株主配当については、中長期的な事業計画に基づき、市場環境や設備投資のタイミングを見ながら、内部資金の確保や財政状態、利益水準などを総合的に勘案した上で、配当性向30%を目安に期末年1回の配当を実施することを基本方針としている。

2019年12月期について同社は、期初に前期比6円減配の40円配の配当予想を公表した。その時点での予想1株当たり当期純利益は88.00円(前期比39.5%減)となっており、これに基づく配当性向は45.5%だった。弊社では利益の大幅減を反映して配当についても減配を決定したものと推測している。

その後同社は今通期の業績見通しを修正し、現時点では通期の予想1株当たり利益は118.76円(前期比18.4%減)となっている。それに対して配当予想は40円が据え置かれている。修正予想に基づく配当性向は33.7%となっており、同社が目安とする30%を上回っていることから配当予想が据え置かれたものとみられる。

前述のように、同社を取り巻く事業環境は厳しい状況が続いており、同社はそれへの対応を進める最中にある。この点を踏まえれば現時点で配当予想を据え置いているのは妥当な判断と弊社では考えている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川裕之)




<YM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
出来高変化率ランキング(14時台)~アンビスHD、スプリックスなどがラ..
2019年11月15日 15時14分
ペッパー---急落、赤字見通しへの下方修正や期末無配転落を嫌気
2019年11月15日 14時57分
スルガ銀---急伸、上半期は想定以上の収益計上へ
2019年11月15日 14時46分
窪田製薬HD---3Qは遠隔眼科医療モニタリングデバイスの量産型試作機..
2019年11月15日 14時39分
マイクロニクス---急騰、新年度前半の業績回復見通しを好感へ
2019年11月15日 14時36分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • れんれんさんがZHDの銘柄についてコメントしました。
    利確です。 長期保有するつもりはないので、欲張らずにこの辺で (約1時間前)
  • shusaku55さんがマルハニチロの銘柄についてコメントしました。
    いわし蒲焼うまいし、買ってみよう。 (約1時間前)
  • タッキーさんが日本通信の銘柄についてコメントしました。
    利確! (約1時間前)
  • shusaku55さんが出光興産の銘柄についてコメントしました。
    決算内容が材料視されなかった模様 (約1時間前)
  • タッキーさんがJDIの銘柄についてコメントしました。
    利確! (約1時間前)
  • もっと見る