東製鉄---大幅反発、高水準の自社株買い実施が買い材料に

2019年10月25日 14時28分

東製鉄<5423>は大幅反発。前日に上半期の決算を発表、営業利益は77億円で前年同期比7.6%増益、会社計画を10億円近く上回る着地となり、通期予想は130億円から140億円に上方修正している。ただ、市場予想は170億円程度の水準にあるため、修正幅は物足りないとの見方が優勢のようだ。一方、発行済み株式数の5.06%に当たる685万株、60億円を上限とする自社株買いの実施を発表、タイミングなど想定外との見方も多く、買い材料とされている。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、エムスリー、Jスト..
2020年07月04日 07時32分
前日に動いた銘柄 part1 オプティム、クスリのアオキホールディング..
2020年07月04日 07時15分
日本化 Research Memo(9):安定的配当を基本に適切な利益..
2020年07月03日 18時29分
日本化 Research Memo(8):社会での普及を見込む製品分野..
2020年07月03日 18時28分
日本化 Research Memo(7):前・中期経営計画最終年度の目..
2020年07月03日 18時27分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン