ゼビオHDが反落、冷夏で売り上げ伸び悩み20年3月期業績予想を下方修正

2019年10月25日 13時24分

 ゼビオホールディングス<8281.T>が反落している。24日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高を2459億6900万円から2384億1900万円(前期比2.9%増)へ、営業利益を96億4700万円から69億3100万円(同20.2%増)へ、純利益を36億7100万円から21億300万円(同11.6%増)へ下方修正したことが嫌気されている。

 梅雨から夏場にかけての長雨・冷夏の影響を受けて売り上げが伸び悩んだことに加えて、消費税増税による個人消費の冷え込みや台風19号被害による影響などを考慮したという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
カイノスが大幅高、上期営業利益は計画上回って着地
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
GMO-PGは大幅続伸、HDIで最高評価の「五つ星認証」を取得


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
スギHD、20年2月期決算は過去最高を更新
2020年04月07日 18時00分
ロゼッタは未開示としていた20年2月期純利益予想を発表
2020年04月07日 17時51分
アサヒ衛の第1四半期決算は営業損益が黒字転換
2020年04月07日 17時23分
買取王国の20年2月期業績は営業利益が計画上振れで着地
2020年04月07日 16時59分
マニーが20年8月期業績予想を下方修正
2020年04月07日 16時25分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン