ケーズHDが続落、天候不順による季節商品の不調で上期業績は計画下振れ

2019年10月25日 14時21分

 ケーズホールディングス<8282.T>が続落している。24日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、売上高が3910億円から3770億円(前年同期比9.1%増)へ、営業利益が245億円から224億円(同43.0%増)へ、純利益が186億円から167億円(同34.8%増)へ下振れて着地したようだと発表しており、これを嫌気した売りが出ている。

 7月の天候不順の影響で季節商品が不調であったことに加えて、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の発生により商品の引き渡し及び設置が第3四半期以降にずれ込んだことが要因としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に中村超硬
アジア航は堅調、航空レーザ測深技術を用いた釣り情報アプリのサービス開始
スズケンは上げ幅拡大、主力の医薬品卸好調で上期業績は計画上振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
ソレイジア、「SP-04」第3相臨床試験を早期締め切り
2020年04月06日 17時46分
ニトリHD、21年2月期業績は過去最高更新の見通し
2020年04月06日 17時23分
東名の2月中間期営業利益は計画上振れで着地
2020年04月06日 17時16分
エコーTDの20年2月期営業利益は計画上振れで着地
2020年04月06日 16時39分
トーセイの第1四半期営業利益は77%増、自社株買いも発表
2020年04月06日 16時18分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン