個別銘柄戦略:村田製やSUBARUに注目

2019年11月08日 09時03分

7日の米国市場はNYダウが182.24ドル高の27674.80、ナスダック総合指数が23.89pt高の8434.52と上げ、シカゴ日経225先物も大阪日中比175円高の23455円と高値追い。8日早朝の為替は1ドル=109円20-30銭(7日大引け時点は108.76銭付近)。本日の東京市場は米中対立緩和に向けた期待感から村田製<6981>や東エレク<8035>、信越化<4063>、キーエンス<6861>、ファナック<6954>といった電子部品や設備投資関連株の値上がりが予想される。また、日経平均の上昇とスライドする形でファーストリテ<9983>など日経平均の高構成比銘柄も買い進まれよう。米長期金利の上昇で大手金融株も強含むと予想される。ただ、前日に急騰した三桜工<6584>などは週末とあって短期筋の手じまい売りで反落が予想される。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測されたALSOK<2331>、カカクコム<2371>、エムスリー<2413>、ワールド<3612>、日本曹達<4041>、イビデン<4062>、日本新薬<4516>、太陽HD<4626>、山洋電<6516>、デンソー<6902>、村田製<6981>、SUBARU<7270>、オリンパス<7733>、日本ユニシス<8056>などに注目。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするには<a href='/td/users/login'>ログインまたはユーザー登録</a>が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
欧州為替:ドル・円は109円01銭から109円16銭で推移
2020年01月29日 20時23分
欧州為替:ドル・円は109円台を維持、米長期金利の下げ渋りで
2020年01月29日 20時12分
欧州為替:ドル・円はじり安、米長期金利の低下で
2020年01月29日 19時15分
欧州為替:ドル・円は下げ渋り、ユーロ・ドルは2カ月ぶり安値
2020年01月29日 18時20分
日経平均テクニカル:3日ぶり反発、ストキャスは短期底打ち形状
2020年01月29日 18時15分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン
  • agemanさんが[V]上杉セメントの銘柄についてコメントしました。
    お暇します (約2時間前)
  • nostocknolifeさんがサイボウズの銘柄についてコメントしました。
    伸びそう (約2時間前)
  • kameさんがJR西日本の銘柄についてコメントしました。
    大阪で感染者が出たので影響皆無とは言えないでしょうね (約2時間前)
  • nostocknolifeさんがテクノHRの銘柄についてコメントしました。
    ダメだこりゃ、、 (約2時間前)
  • しょーぺいさんがNESICの銘柄についてコメントしました。
    利確 (約3時間前)
  • もっと見る