ペッパー---急落、赤字見通しへの下方修正や期末無配転落を嫌気

2019年11月15日 14時57分

ペッパー<3053>は急落。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は0.4億円で前年同期比98.2%の大幅減益となり、通期予想は従来の20.6億円の黒字から7.3億円の赤字に下方修正している。いきなり!ステーキ業態における自社ブランド同士の競合の影響が払拭できず、既存店売上高が大幅に落ち込んでいるもよう。出店計画の見直しや退店なども決定。また、12月期末配当金は従来予定の15円から無配にするとしている。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
クオールHD Research Memo(3):『マンツーマン薬局』と..
2019年12月13日 16時03分
クオールHD Research Memo(2):保険薬局事業とBPO事..
2019年12月13日 16時02分
クオールHD Research Memo(1):薬機法改正は大きな転機..
2019年12月13日 16時01分
Iスペース Research Memo(9):配当性向は15〜20%を..
2019年12月13日 15時29分
Iスペース Research Memo(8):EV/EBITDA倍率は..
2019年12月13日 15時28分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン