東芝テックは新値追い、NTTコムと画像認識型無人レジシステムに関する実証実験へ◇

2019年11月29日 09時41分

 東芝テック<6588.T>が新値追いとなっている。同社は28日、NTTコミュニケーションズ(東京都千代田区)と画像認識型無人レジシステムの学習自動化に向けた実証実験を実施すると発表。これが新たな買い手掛かりとなっているようだ。

 この実験は、NTT<9432.T>が研究開発した人工知能(AI)技術のひとつである「アングルフリー物体検索技術」を用いることで、少数の画像だけで学習を行うもの。商品入れ替えの際などに、あらかじめ行っておく画像認識の作業をどの程度削減できるかを検証するとしており、期間はきょうから来年1月末までを予定している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ピアラが5日続伸、株主優待制度の導入を発表
リンクユーがS高、集英社と業務提携
そーせいが続伸、COPD治療薬の中国でのリスト収載を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
【↑】日経平均 大引け| 急伸・1万8500円回復、「緊急事態宣言」観..
2020年04月06日 17時58分
6日香港・ハンセン指数=終値23749.12(+513.01)
2020年04月06日 17時39分
明日の【信用規制・解除】銘柄 (6日大引け後 発表分)
2020年04月06日 16時51分
6日韓国・KOSPI=終値1791.88(+66.44)
2020年04月06日 16時02分
東京株式(大引け)=756円高と大幅高、「緊急事態宣言」を意識し買い戻..
2020年04月06日 15時47分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン