海運業が上昇率トップ

2019年12月02日 15時28分

海運業が上昇率トップ。川崎汽船<9107>が3.4%上昇したほか、日本郵船<9101>、商船三井<9104>なども堅調となった。中国製造業PMIが7カ月ぶりに50を上回り、中国景況感の改善期待なども追い風となったようだ。そのほか、ガラス・土石製品、卸売業、繊維業、水産・農林業、医薬品などが上昇。一方で、鉱業、石油・石炭製品の2業種のみ小幅に下落した。

1. 海運業 / 283.36 / 2.40
2. ガラス・土石製品 / 1,081.62 / 1.48
3. 卸売業 / 1,574.02 / 1.35
4. 繊維業 / 655.51 / 1.35
5. 水産・農林業 / 543.34 / 1.23
6. 医薬品 / 3,227.75 / 1.18
7. その他製品 / 3,094.51 / 1.18
8. 鉄鋼 / 394.02 / 1.18
9. ゴム製品 / 3,205.56 / 1.12
10. 建設業 / 1,193.18 / 1.12
11. パルプ・紙 / 539.08 / 1.10
12. 電気機器 / 2,594.92 / 1.06
13. 金属製品 / 1,141.4 / 1.03
14. 輸送用機器 / 2,838.3 / 1.03
15. 機械 / 1,867.75 / 1.02
16. 化学工業 / 2,054.42 / 1.00
17. 小売業 / 1,267.16 / 0.97
18. 非鉄金属 / 941.44 / 0.93
19. 電力・ガス業 / 417.17 / 0.82
20. 倉庫・運輸関連業 / 1,693.67 / 0.81
21. 食料品 / 1,774.89 / 0.78
22. 保険業 / 1,016.17 / 0.78
23. サービス業 / 2,318.31 / 0.76
24. 精密機器 / 8,025.24 / 0.72
25. 陸運業 / 2,398.46 / 0.56
26. その他金融業 / 638.93 / 0.55
27. 銀行業 / 151.3 / 0.54
28. 情報・通信業 / 3,842.28 / 0.51
29. 不動産業 / 1,515.51 / 0.31
30. 空運業 / 292.54 / 0.28
31. 証券業 / 355.57 / 0.09
32. 石油・石炭製品 / 1,076.81 / -0.01
33. 鉱業 / 304.68 / -0.49




<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
来週の相場で注目すべき3つのポイント:IPOミニラッシュ、FRB議長の..
2020年09月19日 19時02分
個人投資家・有限亭玉介:自民党総裁選戦後のテーマ株物色を考察【FISC..
2020年09月19日 16時04分
新興市場見通し:政策期待も追い風に新興株物色は継続、IPO「ミニラッシ..
2020年09月19日 15時00分
為替週間見通し:底堅い値動きか、対欧州通貨でのドル買いが支援材料に
2020年09月19日 14時40分
ユーロ週間見通し:伸び悩みか、ECBによる追加緩和の可能性残る
2020年09月19日 14時38分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン