MCJやアプライド買われる、全小中学生にIT端末思惑◇

2019年12月03日 13時58分

 MCJ<6670.T>やアプライド<3020.T>などのパソコン関連銘柄が大幅高で年初来新高値を更新した。きょう付けの日本経済新聞朝刊で、「2023年度までにすべての小中学生がパソコンなどのIT(情報技術)端末を利用できるようにする予算を盛り込む」と報じており、これを受けて同関連株に需要が拡大するとの思惑から買いが流入している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
シンシアはしっかり、ウエルネスジャパンと業務提携
KYCOM急騰で75日線を上放れ、官公庁のIT化で収益チャンス高まる
ガイアックス上げ幅拡大、出資先やANAセールスと協業し新たな「ANAシェア旅」開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
2020年07月07日 10時05分
10時の日経平均は33円安の2万2680円、ファストリが14.41円押..
2020年07月07日 10時01分
長谷工は堅調、アウトソーシング子会社などと打診検査のMRソリューション..
2020年07月07日 09時52分
7日韓国・KOSPI指数=寄り付き2202.04(+14.11)
2020年07月07日 09時40分
ETF売買動向=7日寄り付き、日経レバの売買代金は215億円と好調
2020年07月07日 09時16分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
前場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン