DDHD Research Memo(10):利益成長と配当性向引き上げの両面から今後の増配余地は大きい

2019年12月06日 15時30分

■株主還元

DDホールディングス<3073>の2020年2月期の株主還元については、1)中間配当を開始したこと、2)株式の流動性の向上等を目的として株式分割(1:2)を実施したこと(2019年9月1日付)の2点に注意する必要がある。すなわち、1株当たりの中間配当9円(分割前)を実施するとともに、期末配当については分割実施後で1株当たり4.5円(分割前換算では9円)を予定している。したがって、実態としては前期実績(1株当たり18円の期末配当)と同水準の年間配当額とみなすことができる。今後は、中期経営計画に基づき、中間配当を継続するとともに、2022年2月期までに配当性向15%以上を目指す方針である。弊社では、利益成長と配当性向の引き上げの両面から増配の余地が大きいとみている。

また、2月末の株主に対する株主優待制度(株式分割に伴い一部配布基準の変更有)については、同社独自のポイント制度である「DD POINT」付与、または同社グループの店舗で利用できる株主ご優待券、もしくはお米(新潟県魚沼産コシヒカリ)の中から選択できる内容となっており、非常に充実した株主優待制度と言える。今後さらに充実化が進む可能性にも注目したい。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするには<a href='/td/users/login'>ログインまたはユーザー登録</a>が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
ナック---エースホームを子会社化
2020年01月29日 18時24分
電算システム---堺市上下水道局「PayPay請求書払い」サービスの導..
2020年01月29日 18時22分
三城ホールディングス---SHAMIR社の日本初レンズラボ稼働により新..
2020年01月29日 18時19分
ビーロット---販売用不動産の取得と資金借入を発表
2020年01月29日 18時11分
【M&A速報:2020/01/29(2)】オリックス不動産、ホテル・宿..
2020年01月29日 17時08分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • agemanさんが[V]上杉セメントの銘柄についてコメントしました。
    お暇します (約3時間前)
  • nostocknolifeさんがサイボウズの銘柄についてコメントしました。
    伸びそう (約4時間前)
  • kameさんがJR西日本の銘柄についてコメントしました。
    大阪で感染者が出たので影響皆無とは言えないでしょうね (約4時間前)
  • nostocknolifeさんがテクノHRの銘柄についてコメントしました。
    ダメだこりゃ、、 (約4時間前)
  • しょーぺいさんがNESICの銘柄についてコメントしました。
    利確 (約4時間前)
  • もっと見る