テレ朝HDが東映を持ち分法適用関連会社化◇

2019年12月09日 16時35分

 テレビ朝日ホールディングス<9409.T>がこの日の取引終了後、東映<9605.T>株を追加取得し、持ち分法適用関連会社化したと発表した。コンテンツ制作力の強化を図るのが狙いで、今回の追加取得により議決権比率は13.00%から17.77%に上昇した。なお、業績への影響は、発生が見込まれる負ののれん相当額の持ち分法による投資利益などを現在集計中としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 12月09日 16時
バイセルの公開価格は1930円に決定、12月18日マザーズ市場に新規上場
GAテクノの20年10月期は営業利益51%増見込む


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするには<a href='/td/users/login'>ログインまたはユーザー登録</a>が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
本日の【新規公開(IPO)】公開価格決定 (29日大引け後 発表分)
2020年01月29日 19時40分
本日の【自社株買い】銘柄 (29日大引け後 発表分)
2020年01月29日 19時20分
明日の株式相場戦略=“黒船来襲”で不動産セクターに株高思惑
2020年01月29日 17時59分
29日香港・ハンセン指数=終値27160.63(-789.01)
2020年01月29日 17時30分
日経平均先物・夜間、日中取引の終値比30円安で推移(午後5時現在)
2020年01月29日 17時10分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン