個別銘柄戦略:大成建やホンダに注目

2019年12月12日 09時06分

11日の米国市場ではNYダウが29.58ドル高の27911.30と小高く、ナスダック総合指数は37.87pt高の8654.05、シカゴ日経225先物は大阪日中比75円高の23445円と、いずれもしっかり。12日早朝の為替は1ドル=108円50-60銭(11日大引け時点は108.77円付近)。本日の東京市場では、米SOX指数の大幅高を受けて電子部品株を中心に堅調が予想される。東エレク<8035>をはじめとした半導体関連株は続伸し、昨日売られた日本電産<6594>や村田製<6981>、キーエンス<6861>などにも買い戻しが入ろう。米長期金利の指標となる10年債利回りが1.7%台に低下したことを受けて、三菱UFJ<8306>など大手金融株はさえない動きを強いられそうだが、REITには押し目買い材料となりそうだ。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された大成建<1801>、大林組<
1802>、清水建<1803>、トヨタ紡織<3116>、ZHD<4689>、アマノ<6436>、ホンダ<7267>、リンテック<7966>、セイノーHD<9076>、郵船<9101>などに注目。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
コロナ第2波でベトナム市場は?【フィスコ・コラム】
2020年08月09日 09時00分
来週の相場で注目すべき3つのポイント:マザーズ決算ピーク、中国経済指標..
2020年08月08日 18時39分
新興市場見通し:マザーズ決算ピークに期待再燃も、IPO好調持続だが小休..
2020年08月08日 16時20分
為替週間見通し:ドルは上げ渋りか、米国経済の先行き不透明感残る
2020年08月08日 15時28分
ユーロ週間見通し:伸び悩みか、ユーロ圏GDP改定値が手掛かり材料に
2020年08月08日 15時09分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • まーくんさんがトヨタの銘柄についてコメントしました。
    これも売っとこ。 (13分前)
  • まーくんさんがソニーの銘柄についてコメントしました。
    売っとこ。 (15分前)
  • まーくんさんが[V]島津放送の銘柄についてコメントしました。
    うわー持っとけばよかった〜(ToT) (18分前)
  • ELTさんがナレッジスイトの銘柄についてコメントしました。
    SaaSテーマ投資 (約5時間前)
  • ELTさんがビザスクの銘柄についてコメントしました。
    上場したて 3000円目標 (約5時間前)
  • もっと見る