大同信号がS高で96年来の高値圏復帰、信号関連の割安銘柄で人気浮上

2019年12月17日 11時27分

 大同信号<6743.T>は急伸。株価は500円台のもみ合いから上放れる形で、100円高となるストップ高の669円に買われ、96年来の高値圏に復帰した。JR北海道が前週末13日取引終了後に発表した来年3月14日からの新ダイヤの概要のなかに、信号機を増やす内容が盛り込まれたことを受けて、JRなど鉄道が主力とする信号機大手の同社が恩恵を受けるとの思惑から昨日から買いの流入が加速している。指標面も時価PER7倍台、PBR0.5倍台と割高感がない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
福井コンが売り仕掛け一巡で切り返し急、建設ICT化担い業績成長加速
ジーンテクノは4日ぶり反発、資金借り入れでパイプラインの進展加速へ
ブロッコリーが4日続伸、「劇場版うたの☆プリンスさまっ♪」の興収が18億円突破


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
北越コーポ、投資有価証券売却益の計上などで21年3月期純利益予想を上方..
2020年09月30日 17時26分
M&Aキャピ、20年9月期見通しを減収減益に下方修正
2020年09月30日 17時24分
オークワ、21年2月期営業を83%増益見通しに上方修正
2020年09月30日 16時55分
アクシスは2461円カイ気配で上場初日の取引を終える
2020年09月30日 15時07分
ヘッドウォは上場2日目もカイ気配で取引を終える
2020年09月30日 15時06分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン