島忠が一時11%超高と急騰、上限9.9%の自社株買い発表を好感

2020年01月10日 09時51分

 島忠<8184.T>が急騰。株価は一時、前日に比べ11.5%高に買われ昨年来高値を更新している。9日の取引終了後、自社株取得枠の設定を発表しており、これを好感する買いが流入している。420万株(発行済み株式数の9.9%)、100億円を上限としており、取得期間は1月10日から8月31日まで。同時に発表された20年8月期第1四半期(19年9~11月)の連結純利益は前年同期比9.1%減だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
フロイントが反落、製薬業界の設備投資環境減速で20年2月期業績予想を下方修正
JINSHDは高値更新、既存店好調で第1四半期は34%営業増益
東海ソフトは4日続伸、第2四半期営業益32%増で通期計画進捗率60%


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
ストライクの第2四半期営業利益は6割増
2020年03月30日 18時18分
日ケミコンが希望退職者の募集を発表
2020年03月30日 18時12分
プロパテDBが17万株を上限とする自社株買いを発表
2020年03月30日 17時51分
ダイケンの20年2月期営業利益は上振れで着地
2020年03月30日 17時51分
ニューテックの20年2月期営業利益は計画上振れ
2020年03月30日 17時48分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン