NY債券:やや軟調、住宅指標が強く雇用等が弱い

2020年01月18日 10時21分


17日の米国長期債相場はやや軟調。米経済指標が強弱まちまちだった。米商務省が発表した12月住宅着工件数は前月比+16.9%の160.8万戸と、予想を上回り2006年12月以降13年ぶり高水準となった。11月分も137.5万戸へ136.5万戸から上方修正された。一方、米国の1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は99.1と予想外に12月99.3から低下した。同時刻に米国労働省が発表した11月JOLT求人件数は680万件と、10月736.1万件から減少し、予想725.0万件を下回った。2018年2月来で最低。


2年債利回りは1.56%(前日比:-1bp)、10年債利回りは1.82%(同比:+1bp)、30年債利回りは2.28%(同比:+2bp)で取引を終えた。



<TN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ブッダ氏:今仕込むべき遠隔..
2020年02月29日 09時30分
米国株式:まちまち、投資家の不安が強まる
2020年02月29日 09時17分
NY為替:米利下げを織り込むドル売り加速
2020年02月29日 07時27分
NY原油先物:大幅続落、米国株式の大幅続落を嫌気した売りが入る
2020年02月29日 07時21分
NY金先物:大幅下落、株安一服で下げ幅拡大
2020年02月29日 07時19分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン