マザーズ先物見通し:様子見気分強く狭いレンジ内での小動きか

2020年01月20日 08時27分

本日のマザーズ先物は、手掛かり材料難から様子見ムードの強い展開が予想される。
前週末の米国市場は、米中の好調な経済指標を背景に買われ、NYダウなど主要株価指数は上昇した。為替市場でも1ドル=110円台前半での落ち着いた動きが続いており、個人投資家マインドの改善につながると思われる。ただ、マザーズ先物は今月10日以降、25日線を挟んだ狭いレンジでの小動きが続いており、市場では「個人投資家は新興市場の中でも相対的に堅調なJASDAQ市場に投資資金を振り向けている」とされている。このため、マザーズ市場を敬遠する動きが当面は続くと想定され、こうした流れはマザーズ先物にも影響しよう。また、メルカリ<4385>、ラクス<3923>、そーせい<4565>など指数寄与度の高い時価総額上位銘柄が軟調に推移していることもマザーズ先物のこう着感を強める要因の一つになっている。この流れが続くようであれば、本日のマザーズ先物も軟調な展開を強いられよう。一方、フリー<4478>など直近上場銘柄は堅調な値動きをしているものが多い。これら銘柄群にはマザーズ先物への直接的な影響力はないが、こうした動きがマザーズ市場全体のセンチメントを向上させ、指数インパクトの大きい主力銘柄にも買いの動きが入れば、マザーズ先物の下支えにはなろう。上値のメドは880.0pt、下値のメドは865.0ptとする。


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
NY為替:米利下げを織り込むドル売り加速
2020年02月29日 07時27分
NY原油先物:大幅続落、米国株式の大幅続落を嫌気した売りが入る
2020年02月29日 07時21分
NY金先物:大幅下落、株安一服で下げ幅拡大
2020年02月29日 07時19分
2月28日のNY為替概況
2020年02月29日 06時24分
NY外為:リスク回避は一段落、パウエルFRB議長が声明発表し市場鎮静化..
2020年02月29日 04時58分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン