東京為替:ドル・円は動意薄、日本株高は継続

2020年01月20日 14時39分


20日午後の東京市場でドル・円は110円20銭付近と、動意の薄い展開。日経平均株価は前週末比55円高とプラス圏を維持し、日本株高を好感した円売りに振れている。中国株高も円売りの支援材料。ただ、引き続き具体的な材料が乏しく、ドル買い・円売りは進めにくいようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円09銭から110円22銭、ユーロ・円は122円12銭から122円32銭、ユーロ・ドルは1.1089ドルから1.1098ドル。





<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
個人投資家・有限亭玉介:新型肺炎に市場が警戒!今注目する銘柄【FISC..
2020年02月23日 10時00分
来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内新型肺炎感染者動向、米10-..
2020年02月22日 19時27分
新興市場見通し:ネット・IT系に期待もマザーズ軟調続く、IPOではAH..
2020年02月22日 16時28分
為替週間見通し:ドルはじり高で推移か、安全逃避の円売り継続も
2020年02月22日 15時19分
ユーロ週間見通し:下げ渋りか、日本企業の業績悪化を警戒
2020年02月22日 15時17分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン