東芝機械がカイ気配、オフィスサポートからのTOB通告を発表◇

2020年01月20日 09時16分

 東芝機械<6104.T>がカイ気配でスタートしている。前週末17日の取引終了後、旧村上ファンド系のオフィスサポート(東京都渋谷区)から、TOBを実施する通告を受けたと発表しており、需給思惑が働いているようだ。

 オフィスサポートとその共同保有者が東芝機械株の11.49%を保有しているほか、20日にTOBを発表し、21日から開始する旨の連絡を受けたという。これに対して東芝機械は対応策として、条件次第で新株予約権を他の株主に無償で割り当てる対抗措置などを発表している。

 同時に東芝機械は、東芝デバイス&ストレージによるニューフレアテクノロジー<6256.T>株へのTOBに応募したことにより、20年3月期第4四半期に投資有価証券売却益約100億円を特別利益として計上すると発表しており、これを好材料視した買いも入っている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<01月17日の陽線包み足達成銘柄(買いシグナル)>
クロスキャットは上値追い加速、政府がマイナンバー普及本腰で収益機会拡大へ◇
はごろもが反発、20年3月期期末配当で記念配当10円を実施へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
週間ランキング【業種別 騰落率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
<02月28日のストップ安銘柄>
2020年02月29日 07時55分
<02月28日のストップ高銘柄>
2020年02月29日 07時54分
<02月28日の業種別動向>
2020年02月29日 07時54分
<最も25日平均線との乖離幅が拡大している銘柄> 02月28日
2020年02月29日 07時54分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン